消費者金融基礎

サラ金、消費者金融は審査が早い?スピード融資の手引き

zenizamurai237

モビットが一番早いです。
というのは「電話連絡をなしにできる」ため。
(以下、ポイントだけまとめます)

・各社の審査時間はみんな同じ
最短30分、平均1~2時間

・ノーローンは最短20分だが、あまり意味はない
最短で通ることはめったにないし、ノーローンは審査通過率がかなり低い。

・「○○が早い」というのは、大抵噂レベル
サイトは、自分が宣伝する業者を、適当にオススメするだけ。

・大きく差がつくのは「在籍確認の有無」
職場が休みの日だと、審査自体できない。
休みでなくても、電話自体時間がかかる。電話に誰も出ないことも。

・モビットなら電話連絡をなしにできる
アコムも回避できるが、限度額が10万円以下になる

…ということです。
これらの理由から、私は「モビットが一番早い」と考えます。
客観的な事実から出した結論なので、ほぼ合っているはずです。

では、モビットはそれぞれどういう人にオススメなのか?
両者を比較します。

(ちなみに、在籍確認の回避は「社員証、会社の給与明細、会社の保険証」などの提出でできます。ユーザーの属性によっては要望に沿ってもらえない場合もありますが。)

【目次】

1.プロミスはこういう人におすすめ
1-1.低金利でかりたい(30日間無利息がある)
1-2.三井住友銀行を使っている(土曜日・日曜日・祝日でも24時間振り込み可能)
1-3.夜遅いが、今日中に借りたい(22時までOK)
1-4.自動契約機でカード発行したいが、恥ずかしい(SMBCの契約機でOK)

2.モビットはこういう人におすすめ
2-1.電話連絡なしで借りたい
2-2.三井住友銀行 or 三菱東京UFJ銀行の口座を持っている

3.まとめ
プロミスがおすすめ。電話確認が絶対イヤならモビット

1.プロミスはこういう人におすすめ

1-1.低金利でかりたい(30日間無利息がある)

プロミスは、最初の30日「無利息」で借りられます。
※30日無利息利用にはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

30日で完済できなくても大丈夫。
最初の30日分の金利は「今後一切」発生しません。

31日目を1日目として、金利を払っていけばいいということ。
給料やボーナスで「1ヶ月以内に返す自信がある」という方に特におすすめです。

■大手の消費者金融(サラ金)の金利は「30日間無利息」だけで差がつく

大手の消費者金融の金利は「みんな同じ」。
年率で「18%」です。
(プロミスだけ「17.8%」と、ほんの少し安いですが)

年率が同じ以上、差がつくのは「30日間無利息」があるかどうか。
あるのは「プロミス・アコム・レイク」です。

1-2.三井住友銀行を使っている(土曜日・日曜日・祝日でも24時間振り込み可能)

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)は三井住友フィナンシャルグループ。
そのため、三井住友銀行なら「土日でも」「24時間」振り込んでもらえます。
(手数料も無料)

アコムも楽天銀行と同じように提携しています。
しかし、楽天銀行のユーザーはまだ少数。

「多くの人にとって便利」という点では、やはり三井住友銀行と提携しているプロミスでしょう。
(ちなみに、プロミスはジャパンネット銀行とも同じ提携をしています)

1-3.夜遅いが、今日中に借りたい(22時までOK)

夜遅い時間に借りる場合「自動契約機でカード発行」をします。
街中で見かける「プロミス」などの看板の建物です。

これが開いている時間ですが、普通の消費者金融は「21時まで」。
しかし、プロミスは長く「22時まで」開いています。

レイクはもっと長く「24時まで」ですが、レイクは審査の通過率が低いという評判。
(たとえば同じ新生銀行グループのノーローンが、通過率20~30%だそうです。プロミスは平均40%)

1-4.自動契約機でカード発行したいが、恥ずかしい(SMBCの契約機でOK)

夜遅くでなくても「正午以降の申し込み」で当日借りたい場合、自動契約機を使うのが必須。
銀行が閉まってしまうので、振り込みをしてもらえないからです。

振り込んでもらえないなら「カードを発行」→「そのカードでATMから借りる」という方法しかないんですね。

…という風に「自動契約機に行かなければいけない」となった場合も「恥ずかしい」という方は多いでしょう。

その場合も、プロミスは「三井住友銀行のローン契約機」で申し込みできます。
つまり、傍から見ると「三井住友銀行の申し込みをしている」ようにしか見えないわけです。

これだったらまったく恥ずかしくありません。

2.モビットはこういう人におすすめ

2-1.電話連絡なしで借りたい

モビットの強いは「WEB完結申込」という審査システム。
「WEB完結」という名前通り「来店、郵送」はもちろん「電話確認もなし」で審査できます。

実は、こういう消費者金融はほぼゼロです。
「ネットのみで審査できる」と言っていても、実際には「電話確認」くらいはあります。
(もちろん、本来した方がいいです)

しかし、モビットは「三菱東京UFJ銀行 or 三井住友銀行の口座を持っている」という条件で、「電話確認すらなし」で借りられるんですね。

なので「電話すらしてほしくない」という方で、上の二つの銀行の口座を持っている方におすすめです。

2.三井住友銀行 or 三菱東京UFJ銀行の口座を持っている

これも上と同じ理由です。
この両者であれば、モビットは「プロミス以上に審査が早い」(電話すらない)ので、オススメです。

逆に言えば、これらの銀行の口座を持っていなければ、ここまで書いた理由で、プロミスの方がいいわけです。
(いろんな面で、プロミスは消費者金融の中でイチオシです)

3.まとめ『プロミスがおすすめ。電話確認が絶対イヤならモビット』

総合的に見て、やはりプロミスが一番です。
「審査が早い消費者金融(サラ金)」という条件なので、プロミスとモビットだけ比較しましたが、プロミスの方が多くの面で有利。

特に30日間無利息は大きいでしょう。
30万円を1ヶ月借りたら、利息は4500円ですから、これがゼロになるのは大きいです。

なので、特にこだわりがなければプロミスで申し込みましょう。
「自分あての電話確認すら、無しにしてほしい」という方は、モビットがオススメです。

ゼニ侍がオススメするカードローン

消費者金融基礎関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.