即日融資の知識

即日融資キャッシングの条件や時間は?審査が甘いところはある?

zenizamurai036

即日融資の条件はよく確認じゃ。急いでいるなら審査の速いことろで申し込むのがよか。

 

「忘れてた!今日、家賃の支払いだ!」
「給料日まであと3日、、だけどもう限界、ご飯が食べたい。」
「明日の結婚式に持っていくご祝儀がないじゃん、、、」
「今日中にお金を払わないと電気が止まっちゃう、、」
「あと、3万あれば、、、絶対勝てるはず、、、」

と、即日のキャッシングニーズはめちゃめちゃ多いです。即日とはいわずとも、出来るだけ早く借りたい(安心したい)!というのは当然の希望で、即日キャッシングの方法や審査時間(審査期間)に関する質問もこれまた多いです。さて、では、ここでは即日キャシングのやり方と、注意点を抑えていきましょう!

各キャッシングサービスの即日融資の条件

即日融資の条件
モビット 平日14:50までに手続き完了
プロミス 平日14:00までにweb契約完了
アコム 平日14:00までにFAXで本人確認書類提出
アイフル 平日14:10までに振込予約
レイク 平日14:00までに必要書類の確認の完了
ノーローン 平日12:30までに振込手続き
東京三菱UFJ銀行バンクイック 難しい
オリックス銀行カードローン 難しい
楽天銀行カードローン 難しい

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

それぞれのサービスで微妙に取り扱いの時間や条件が異なりますが、これは各社が提示している”即日融資の基準”なので仕方がないでしょう。即日融資までの流れは

・申し込み

・審査通過

・契約

・キャッシング可能な状態

・銀行振込手続き

となります。
カードが手元に届いていないので、即日融資が必要な場合は契約完了後に指定の銀行口座への振込でキャッシングとなります。というわけで、即日融資は”銀行の営業時間(平日15:00まで)”に依存しますので、それまでの振込手続きが必要なわけです。

モビットの「平日14:50までに手続き完了」というのは、振込手続きを基準にしていますね。つまり、平日14:50までに手続き完了をしてくれれば、15:00までの当日中の扱いで銀行振り込みをしますという意味です。

プロミスの「平日14:00までにweb契約完了」というのは、契約が完了してキャッシング可能な状態に14:00までになっていれば即日振込が可能という意味です。もちろん、銀行の営業時間内に振込手続きをしなければならないので、その手続きも忘れずに行わなければなりません。

と、それぞれの意味が分かったところで、ざーっと各社を見ていくと、やはり早そうなのはモビット、そして、プロミスです。実は即日融資と言えば、この2サービスがかなり先行していて、審査や融資までを出来るだけスピーディにやりたい言うのであれば、どちらかを利用するのが良いです。

即日審査の裏側、審査が速い理由はコンピューターの力!?

ここ数年の消費者金融のテレビコマーシャルやインターネット広告などを見ていると、即日結審ができるといった特徴を持っているサービスが多いことがわかります。

即日キャッシングというのは、この名前のとおり申し込みをしたその日のうちにお金を借りることができる仕組みですが、こんなにもスピーディーにお金を借りることができるのはどうしてなのか、審査をしっかりしていないのではないか?と疑問に感じている人もいるようです。

審査ってなんでこんなに早いのか?

即日融資の仕組みというのは、これだけインターネットやコンピュータが便利になったことによって実現したシステムです。決して審査を行っていないわけではありません。2段階で審査が行われます。申し込みをした後、まずはコンピュータが自動審査を行うシステムになっていて、ここで自動審査をしてからスタッフが行う本審査にと進んで行きます。

またその日のうちにお金が借りられる仕組みについてですが、これはそれぞれの消費者金融等が定めている時間内に申し込みを行い結果が出れば、その日のうちに銀行振込などでお金を借りることができる流れになっています。そのためどうしても今日中にお金を借りたいといった場合には、上記の様に各社が定めている時間を気にしながら申し込みしなければなりません。

できれば前日などに申し込みをしておくようにすれば、お金が借りたいと思った当日に借りることができるでしょう。どうしても銀行の営業時間を過ぎてしまい、振込みが明日になってしまうといった場合であっても急ぎであれば無人契約機に出向いていくことで、”その場でカードを発行して”即日お金を借りることができるものになっています。

限度額の希望って通るもの?

もちろん、お金を借りることができるのは、本審査に通過した人のみとなっており、さらにもう一つ気をつけたいのは自分が申し込んだ金額で必ずしも借り入れができるわけではないということになります。審査の結果次第では自分が希望した金額より少ない額になってしまったという場合や、反対に希望していた金額より多くの金額が借りられたと言う場合もあります。

ここでの金額については、それぞれの条件によって違いがありますので、実際の審査結果を待つしかありません。特に初めての申し込みをする際に大きな金額を希望したりすると、希望額よりも少ない金額での融資になってしまうことがほとんどです。

あくまでも申し込みをした段階では、審査にクリアできるだけの条件を持っているといった判断になり、その後信用のおける返済をするかどうかというのは金融機関側で判断できる事ではありませんので、まずは少ない金額での融資を行い、その後しっかり返済をしてくれると信用されれば、トータルで利用できる限度額が引き上げられたりするようなこともあります。消費者金融の場合には比較的に利用限度額の引き上げを積極的に行っているようなので、信用されればされるほど借り入れが出来る金額も大きくなる傾向にあります。

ゼニ侍がオススメするカードローン

即日融資の知識関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.