楽天銀行カードローン

パート・アルバイトが「楽天銀行スーパーローン」でお金を借りる場合

イメージ072

楽天銀行スーパーローンは、学生にも専業主婦にももちろんパートアルバイトの人にも優しい銀行ローンなんじゃ!専業主婦の場合は、夫の同意書も住民票の提出も不要なんじゃからオススメするぜよ!

学生が親権者の同意書なしで借入可能

楽天銀行スーパーローンの審査基準で、他の銀行カードローンより通りやすいといえるのは、一つは学生です。
(家庭に入っている女性も通りやすいですが、この説明は後で)。

学生の融資は、銀行カードローンではかなり厳しくなります。
消費者金融はどこでも「安定収入がある」「20才以上」という条件を満たしていればいいのですが、銀行カードローンだとそれでもダメ、ということが多いです。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」のように親権者の同意書が必要だったり、あるいはオリックス銀行・イオン銀行・横浜銀行のように、学生というだけで「借り入れ不可」という場合もあります。

…というように、若年層への融資が厳しくなりがちな銀行カードローンですが、楽天銀行は特に厳しくありません。
「20才以上」「アルバイト収入あり」という条件で借入可能となっています。

楽天銀行で学生が申し込みやすい理由

この理由は簡単で、楽天自体が「若いユーザーが多いサービス」だからです。
もちろん、年配の人でも楽天市場などは利用しています。
しかし、ネットのサービスというのは、やはり若い人ほど利用率が高いもの。

特にネトゲなどは楽天もいろいろ出資していますが、そういうコンテンツのユーザーは断然若い人が多いです。
なので、楽天銀行スーパーローンのサービスでも、若い人を取り込んで、楽天という会社自体に愛着を持ってもらう、ということが狙いなんですね。

実際、楽天銀行が若者を意識していることは、年齢条件を見てもわかります。
他の銀行カードローンは65才まで融資しているのに対して、楽天銀行は「60才」で終わりです。
最初から、年配でも50代までという年齢層しか、ターゲットにしていないんですね。

ということで、楽天銀行スーパーローンはおそらく、学生キャッシングの中では一番通りやすい銀行カードローンだといえます。
学生で銀行カードローンから借り入れしたいと考えている人は、ぜひ楽天銀行を検討してみてください。

家庭に入っている女性が一番申し込みやすい銀行

楽天銀行スーパーローンはキャッシングの知識が豊富な人の間でも、「家庭に入っている女性が、一番審査に申し込みやすい銀行カードローン」ということで、評価されています。
というのは、提出する必要書類が最も少ないからです。

まず第一に、「夫の同意書」が不要です。
この時点で、夫バレ・旦那バレも防げますし、夫に書類を書いてもらう手間も省けますし、特に旦那さんが単身赴任をしている専業主婦の人など、非常に助かるでしょう。

続いて「住民票」も不要です。
専業主婦のカードローン審査では、配偶者貸付というシステムを利用するため、「夫との婚姻関係を証明する」必要があります。
夫の収入で借りる目的を達成するため、「この人が夫です」という証明が必要なんですね。

そのために必要なのが住民票ですが、楽天銀行スーパーローンではこれも提出しなくていいのです。
つまり、わざわざ役所まで行って住民票を発行する手間が省けるということ。
急ぎで借りたい時には特に便利です。
(役所まで行って発行するだけで、往復2~3時間は余裕でかかりますからね)

楽天銀行では自分の身分証明書だけでOK

最終的に、楽天銀行スーパーローンで家庭に入っている女性が借り入れする時、提出する書類は「自分の本人確認書類」だけでいいのです。
つまり「自分の収入で借りる」時と、何ら変わらないんですね。

夫の収入証明書も必要ありませんし、夫の職場に在籍確認の電話がかかる…ということもありません。
自分の収入で借りる場合は自分の勤務先に確認電話がかかりますが、それもない分、むしろ「自分の収入で借りるより簡単」なのです。

人によっては「その審査基準は変だろ」と思うかも知れませんが、専業主婦というのは当然立派な一つの職業なので、その点も評価されている、ということです。

また、学生の時と同様、楽天にとって専業主婦というのは楽天市場の重要なお客さんなので、審査でも優遇している、ということですね。

その他の職業も、安定収入があれば借入可能

ここまで、楽天銀行スーパーローンの学生・専業主婦の審査基準を中心に紹介しました。
これら以外の自分の収入がある人の場合、普通に問題なく審査に通ります。
(というわけで、それらの人については、特に紹介しませんでした)

始めにも書いた通り、フリーターやパート・アルバイトの人も審査に通りますし、正社員・契約社員・派遣社員の人などはなおさらです。

自営業や法人代表者の人でも、収入証明書さえ提出すれば借入可能です。
収入証明書は確定申告書、納税通知書などを出すようにしましょう。

ゼニ侍がオススメするカードローン

楽天銀行カードローン関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.