楽天銀行カードローン

パート・アルバイトが「楽天銀行スーパーローン」でお金を借りる場合

イメージ072

楽天銀行スーパーローン(カードローン)は、パート・アルバイトでも借り入れができる銀行カードローンなんじゃ!金利も低いからおすすめするぜよ!

パート・アルバイトの人でも、楽天銀行スーパーローン(カードローン)ならお金を借りることが可能です。ある程度の月収や勤続年数などの条件は必要となります。しかし、条件を満たしてさえいれば問題なく申し込みができます。ここでは、アルバイト・パート・フリーターなどに該当する人の楽天銀行スーパーローン(カードローン)でのキャッシングについてまとめます。

楽天銀行スーパーローンは収入があれば申し込み可能

楽天銀行スーパーローンの審査基準の基本的なルールは、自分の安定収入があることです。自分の安定収入・継続収入さえあれば、雇用形態が非正規雇用であっても問題ありません。一定以上の収入があれば、その収入に応じて適切な金額を融資してくれます。

月収がいくらあれば借入可能になるのか?

楽天銀行スーパーローン(カードローン)で必要な月収は明確には決まっていません。しかし、大体月収10万円を超えていれば審査に通る可能性があると言えます。月収10万円あれば年収は120万円になります。貸金業法第13条の2第2項の規定では年収の3分の1まで融資をしていいことになっているのです。そこから単純計算すると、月収10万円を稼いでいるパート・アルバイト・フリーターの人は、40万円まで借り入れができることになります。

貸金業法は銀行カードローンには適用されない

補足しておくと、上記の貸金業法は銀行カードローンには適用されません。消費者金融やクレジットカードのキャッシングに対して適用される法律です。そのため、楽天銀行スーパーローン(カードローン)も含めて銀行が提供するサービスには直接は関係ありません。しかし、クレジットカードのキャッシングや消費者金融が、年収の3分の1までに限度額を抑えているのは確かです。そうなれば銀行カードローンでも年収の3分の1というのは1つの上限になると考えていいでしょう。

実際には年収の3分の1まで借り入れすることもかなり難しいものです。しかし、単純計算で40万円まで借りられるだけの収入があれば、10万円程度の限度額はもらえる可能性があると考えていいでしょう。月収10万円あれば審査に通る可能性があるというのは、このような根拠からです。

勤続月数や年数が多いほど有利になる

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査をアルバイト・パート・フリーターなどの条件で通過するためには、勤続月数や年数が長いほど有利になります。長期間安定して働いている人は、クビになるリスクも低いと判断されるからです。

また、自分から仕事を辞める可能性も比較的低いでしょう。長く続けている仕事だったら経験もあって、他の仕事より有利だからです。経験が長いほど他の仕事に移った時のギャップが激しくなるので、今の仕事を続けたがる人が多くなります。

銀行カードローンは同じ仕事を続ける人を歓迎する

基本的に、楽天銀行スーパーローン(カードローン)でもその他の銀行カードローンでも、仕事を頻繁に変える人より同じ仕事を続ける人を信用する傾向があります。同じ仕事を続けるほど失職のリスクが低くなることと、年収を想定しやすいことが理由です。転職をすれば年収が増える可能性もありますが減る可能性もあります。

銀行カードローンや消費者金融の側としては、年収が変わらなければ今の限度額は与えたままでいいということなので、計算がしやすいのです。安定性のある利用者が一番いいと言えます。

楽天銀行スーパーローンの審査では業種は影響するか

同じアルバイト・パート・フリーターという肩書でも、業種によって楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査で有利になる、不利になるということはあるのか―。これはあると考えていいでしょう。明確に楽天銀行スーパーローン(カードローン)がアナウンスをしているわけではありませんが、一般的な感覚で考えて、やはり業種による安定性の違いはあります。

たとえば市役所でアルバイトをしている人は有利でしょう。逆に零細なデザイン事務所など、業界自体で景気が良くない分野で働いている人は、同じアルバイトという肩書でも安定性が疑問視される可能性があります。このように業種もある程度関係すると思ってください。

アルバイト・パートの楽天銀行スーパーローンでの借り入れ・まとめ

一定条件を満たせば、楽天銀行スーパーローン(カードローン)でもパート・アルバイト・フリーターの人は問題なく借り入れをすることができます。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の実質年率1.9%~14.5%という金利は、大手の銀行カードローンの中でも特に低いものです。下限金利の1.9%については、銀行カードローンの中でも最安レベルとなります。このくらい低金利なのは、他には三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」やちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>など一部だけです。このようなメリットもある銀行カードローンなので、パート・アルバイト・フリーターの人がお金を借りたい時には、楽天銀行スーパーローン(カードローン)で申し込んでみるのもいいでしょう。

ゼニ侍がオススメするカードローン

楽天銀行カードローン関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2018 ゼニ武士 All Rights Reserved.