楽天銀行カードローン

(金利・審査)楽天銀行スーパーローンの大口利用はお得なの?

イメージ073

楽天銀行スーパーローン(カードローン)では返済計画の再編も可能なんじゃ!特に大口利用じゃったら、下限金利が低い分低金利になりやすいぜよ!

楽天銀行スーパーローン(カードローン)では返済計画の再編をすることも可能です。複数の借り入れを整理することも、楽天銀行スーパーローン(カードローン)の規定の条件を満たせばできます。また、消費者金融などの高金利な借入先から、低金利な楽天銀行スーパーローン(カードローン)に借入先を変更することも条件によっては可能です。ここでは楽天銀行スーパーローン(カードローン)での返済計画の再編についてまとめます。

楽天銀行スーパーローンは最大800万円までの大口利用が可能

返済計画の再編に楽天銀行スーパーローン(カードローン)が向いている理由の1つとして、最高800万円という大きな限度額があります。これだけの大口利用ができるので、借入総額が大きい時でも対応しやすいのです。

大口利用ができるかどうかは審査による

実際には最高800万円という限度額であっても、いくら借り入れができるかはその申込者の信用度によります。信用度・クレジットスコアが高い人であれば数百万円~800万円という大口利用をできる可能性もあるでしょう。逆に信用度が低い人であれば100万円でも難しくなります。最終的には申込者の信用度次第ですが、楽天銀行スーパーローン(カードローン)が用意している最高限度額については十分な枠があると思ってください。

特に下限金利が低いのが魅力

返済計画の再編などで大口利用をすると、適用金利は下限金利に近づきます。普通の商品のまとめ買いと同じ仕組みで、たくさん借りるほど低金利が下がっていくからです。楽天銀行スーパーローン(カードローン)の下限金利は銀行のキャッシングの中でもトップレベルで低いので、この点でも有利と言えます。数百万円などの高額の返済計画の再編をする時に、他の銀行カードローンより低金利になりやすいでしょう。

楽天銀行スーパーローンの下限金利はどのくらい?

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の下限金利は実質年率1.9%となっています。これはちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>やオリックス銀行カードローン、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」などに次ぐ低金利です。横浜銀行カードローンと同じ下限金利になっています。

下限金利が高い銀行カードローンと比べると?

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の下限金利の低さを実感するには、逆に下限金利が高い銀行カードローンを見るのがいいでしょう。ある消費者金融系の銀行カードローンは4.5%の下限金利となっています。また、三井住友銀行カードローンも4.0%という下限金利です。メガバンクの三井住友銀行より、楽天銀行のカードローンの方が2.1%も低金利なのです。数百万円などの高額を借り入れする時の2.1%は非常に大きいと言えます。

他の借入先からの変更もできる

楽天銀行スーパーローン(カードローン)から十分な信用度があると判断されれば、他の借入先から楽天銀行スーパーローン(カードローン)に借り入れを移動させることも可能です。この場合、借入総額がそれほど多くなくても低金利になる可能性があります。

消費者金融から変更したら大幅に低金利になる

たとえば消費者金融から楽天銀行スーパーローン(カードローン)に借入先を変更したら、大幅に低金利となります。消費者金融の適用金利は基本的に実質年率18.0%ですが、楽天銀行スーパーローン(カードローン)は実質年率14.5%だからです。これは両方上限金利で比較しています。

上限金利で比較する意味

上限金利は基本的に100万円未満の借入総額で適用される金利です。多くの人の借入総額は100万円未満なので、上限金利が用いられることが圧倒的に多くなります。そして、その上限金利で楽天銀行スーパーローン(カードローン)はこのように断然安くなっているわけです。現時点で消費者金融で借り入れをしている人が低金利な借入先に変更したい場合、楽天銀行スーパーローン(カードローン)を検討してみるのもいいでしょう。

楽天銀行スーパーローンの大口利用・まとめ

返済計画の再編が必要な人は、楽天銀行スーパーローン(カードローン)の大口利用によって金利を下げるのも1つの選択肢です。また、それほど借り入れがない人でも、消費者金融やクレジットカードのキャッシングなどの高金利なサービスを利用していることもあるでしょう。その場合は楽天銀行スーパーローン(カードローン)に借入先を変更するのも有効な選択肢です。

特に楽天カードや楽天市場などの利用実績がある人は、その利用実績によっても楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査に申し込みやすくなる可能性があります。楽天銀行関連のサービスの利用実績が豊富な人は特に、楽天銀行スーパーローン(カードローン)の利用を検討してみるといいでしょう。

ゼニ侍がオススメするカードローン

楽天銀行カードローン関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2018 ゼニ武士 All Rights Reserved.