キャッシングのお得情報

自動車ローンとキャッシング、カードローンではどっちが金利が低いの?

zenizamurai039

カーローンは金利も低いしお勧めじゃ。けんど、審査は厳しく、個人の売買には対応できん!

新車が高いたいと言った場合や中古車でも良いから乗り換えたいといった場合には、まとまったお金が必要になります。いざ愛車を購入だ!というときに、「自動車ローンと個人向けのカードローン、キャッシングどちらが良いのでしょうか?」詳しく見ていきましょう。基本的には自動車ローンの方が低金利、ただし審査はキャッシングに比べて相当に厳しいです。

  • 自動車ローンの金利・・1.5%~4.0%程度
  • キャッシングの金利・・4.5%~18.0%程度

というわけで、車を購入しよういうときに自動車ローンが通りそうであれば当然そちらを利用した方が良いです。ただし、繰り返しですが、審査はキャッシングに比べて大変厳しいです。「年収、勤務先、勤続年数、信用情報」などをしっかりチェックされるので、当然アルバイトやパート、派遣社員などではかなり難しいという印象があります(派遣社員の場合は内容によります。IT派遣など、契約形態が特殊で高収入が一般的な、再契約が容易な業界は評価が高かったりします。)。

オークションなどの直接購入でローンが組みにくい

銀行などでは車を購入するための専用ローンが準備されているのですが、オークションや知人などからの直接購入などで「自動車購入が証明できる書類」を準備するのが難しいです。このような場合、ローンではなく現金としてお金を借りた金で車が買いたいと思っている人は、消費者金融や目的がフリーのカードローンを利用しましょう。

金利を考えた場合には銀行などでオートローンを組む方が安く済むのですが、審査がとても面倒に感じてしまうことなどがあるため、ある程度の金額であれば消費者金融で借入を行ったほうがスピーディで良いです。

近年では消費者金融でも、50万円までを最短即日で貸してくれるような会社も増えてきており、さらに繰り返し利用を行い信用を重ねていけば数百万円までは借り入れが出来るようなところもありますので、このような会社を利用してお金を借りることができれば、欲しいと思った車を購入することができるでしょう。

新車で購入する場合にはオートローンなどを組み、その後コツコツと返済していく人が多いのですが、中古車を購入したいといった場合にはローンではなくキャッシュで買いたいと思うこともあります。

さらに個人売買するなどといった場合にも一括での支払いを求められることがあるため、ここでもやはりお金が必要になるでしょう。銀行で車を購入するための専用ローンを組むことになれば、見積書等が必要になり、こういった書類を揃えるだけでも時間や手間がかかってしまいます。

しかし消費者金融やカードローンであれば目的がフリーなので特に車を購入するからといって車に関する書類を提出する必要もなくお金が借りられるのでとても便利です。中古車の場合には、わざわざローンを組まず、キャッシュで購入したいと思う人もたくさんいるため、実際には消費者金融などでお金を借りて車を買っている人がたくさんいます。

月々返済をしていくのは銀行でも消費者金融でも変わりませんし、多少の金利の違いはありますが、細々とした決まりごとがないことなどを考えても消費者金融を利用するのはさまざまなメリットが考えられます。特に仕事をして働いていながら、車を購入するためのお金を借りるには銀行が営業している時間内に足を運ばなければなりませんから、仕事を休んだりする必要が出てきてしまいますが、消費者金融であればインターネットからの申し込みで振込み融資もあり良いです。

銀行でもインターネットの申し込みを受け付けてくれている場合があるものの、やはり書類などは複数あり、面倒に感じてしまうことが多いので、お勧めなのは消費者金融のフリーローンや目的フリーのカードローンとなります。新車を購入するため、大きな金額でローンが組みたいといった場合には銀行を選ぶのが良いでしょう。

ゼニ侍がオススメするカードローン

キャッシングのお得情報関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.