オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンの金利・返済方法・返済手数料を大調査!

イメージ029

オリックス銀行カードローンは下限金利が低いのが特徴っちゅうことは、高額借入の時におすすめなんじゃ

オリックス銀行カードローンの金利について

オリックス銀行カードローンの金利は、実質年率で「3.0~17.8%」。
「上限金利は高く、下限金利は安い」というのが特徴です。

オリックス銀行の上限金利の「17.8%」という数字は、消費者金融の平均の18%とほぼ同じ数字で、プロミスの17.8%と同じです。

この点では高金利なのですが、逆に下限金利になると、すべての銀行カードローンの中でも、特に安い部類となっています。
かなり低金利と言われるイオン銀行ですら「3.8~13.8%」なので、その下限金利よりはるかに安い、ということがわかるでしょう。

参考までに主だった銀行カードローンの実質年率を一覧にすると、下の通りです。

  • オリックス銀行…3.0~17.8%
  • みずほ銀行…4.0~14.0%
  • 三井住友銀行…4.0~14.5%
  • 東京スター銀行…4.5%~14.6%
  • 横浜銀行…1.9%~14.6%
  • じぶん銀行…3.9~17.5%
  • イオン銀行…3.8~13.8%

下限金利では横浜銀行の「1.9%」という数値が際立っていますが、これはいわゆる「怪物」というやつです。
横浜銀行は神奈川県・東京都・群馬県の人でなければ借りられませんし、全国どこでも借りられる銀行カードローンの中では、オリックス銀行の下限金利が最安と言えます。

オリックス銀行カードローンの返済方法・手数料

オリックス銀行カードローンで返済する方法は、銀行引き落とし、銀行振り込み、ATM返済の三通りです。
それぞれの手数料などをまとめます。

銀行引き落としは、どの銀行口座でもOK

銀行引き落としは、オリックス銀行に限らずキャッシングの返済方法の定番です。
うっかり返済を忘れていたということもないですし、手数料もかかりません。

また、引き落としに使う銀行口座は、オリックス銀行の口座でなくてもOKです。
という点で、誰でも設定しておいた方がいい返済方法でしょう。
この銀行引き落としに加えて、臨時の返済もその他の方法でしていく…というのがおすすめの借り方です。

(これはオリックス銀行に限らず、どの銀行カードローンや消費者金融でも同じですが)

銀行振り込みは、返済専用口座を用意

これはオリックス銀行カードローンの返済の特徴の一つですが、返済専用の口座を用意してくれます。
その口座あてに、銀行のネットバンキングなどから振り込めば、それで返済できます。

返済専用口座がなんで必要なのか?

これは、銀行の入出金明細を見ても、家族にキャッシングバレしないようにです。
たとえば振り込みの履歴で「オリックス銀行」という宛先が大量にあったら、それを家族が見た時「何これ」と思うでしょう。

しかし、「オリックス銀行の自分の口座あて」だったら、それほど怪しくありません。
「ああ、お金を移動させてるんだな」と思うくらいです。
もちろん、あまりにも多数履歴があったら怪しまれますが…。

何はともあれ、普通のオリックス銀行の代表口座に振り込むより、断然家族バレしにくいのは確か。
なので、家族に内緒で借り入れしたいという人にも、オリックス銀行カードローンはおすすめと言えます。

手数料なしで使える提携銀行ATM一覧

オリックス銀行カードローンの借入・返済が、手数料なしで可能なATMの一覧です(銀行ATMです)。

  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 西日本シティ銀行
  • みずほ銀行

このように、ゆうちょ銀行に加えて三大メガバンクが揃っています。
この時点で日本の銀行の四天王とも言える4大銀行がすべて揃っていますし、さらにイオン銀行・西日本シティ銀行もあります。

西日本シティ銀行のATMがある地域は限られていますが、イオン銀行は全国各地どこでもあります。
これだけの銀行ATMがすべて無料で使えたら、いつでも自由に返済できるでしょう。

このように自由に返済できると、オリックス銀行カードローンに限らず、どこから借り入れしている時でも、どんどん借金残高が減っていきます。
小まめに返済によって借入残高がどんどん減っていくと、完済へのモチベーションもさらに上がるものです。

そのような返済しやすい環境が整っているという点でも、オリックス銀行カードローンはおすすめできます。

コンビニATMでの返済もすべて手数料なし

さらにオリックス銀行カードローンは、上にあげた提携銀行のATMだけではなく、コンビニATMでもすべて手数料無料で利用できます。
大手だけでなく中小チェーンでもOKなので、日本のコンビニならどこでも無料、と考えてください。

上に書いた銀行ATMだけでも日本中のあちこちにあるのに、さらにコンビニATMも全部となると、もはや「石を投げれば、オリックス銀行の提携ATMに当たる」と言ってもいいくらいです。

これだけ返済しやすいなら、計画的な返済も他の銀行カードローンより確実に進むでしょう。

ゼニ侍がオススメするカードローン

オリックス銀行カードローン関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.