モビット

モビットの審査基準!「パート」や「フリーター」や「主婦」でも問題なし?

イメージ051

モビットじゃったら、学生だろうと主婦だろうと、アルバイト・フリーターだろうと派遣社員だろうと、自分の収入があるんじゃったら借入可能なんじゃ。

モビットは安定収入があれば借りられる

上にも書いた通り、安定収入・継続収入がある人なら、モビットでは借入可能です。
モビットに限らず大手の消費者金融はみんなそうです。
(大手の消費者金融だけでなく、銀行カードローンも大体そうですが)

どのくらいで安定収入というかの審査基準ですが、とりあえず「月5万円程度」と考えましょう。
絶対に月5万円必要というわけではないですし、逆に月5万円あれば絶対OKというわけでもありません。

ただ、一つの目安としてこのくらいと考えてください。

モビットで審査ではこんなことを見られる?

モビットで審査に通る条件というのは、要するに銀行カードローンや消費者金融で審査に通る条件、というのと同じです。
モビットだからといって特別なことはありません。

ごく一般的な「年収が多い、仕事が安定している、借入残高がない・少ない、過去の返済トラブルがない」というような条件ですね。
ただ、モビット独特の条件というのもあります。

モビット独特の即日審査の条件

審査に通る条件というより「モビットで即日借り入れをする条件」ですが、「三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行の口座がある」というのが大きいです。
モビットでは、この2つの銀行の口座があると、あとは「会社の保険証」「給与明細」を提出することで、勤務先への電話連絡をなしにできます。

これは即日審査ではかなり大きなことで、これによって職場が休みの時でも問題なく当日借入ができます。
このような電話連絡の回避ができない貸金業者では、勤務先が閉まっている時には即日借り入れができないのです。

そういう点では、これはモビットの審査基準の特徴といえるでしょう。
あくまで即日審査で、しかも電話確認を回避したい時だけですが、そのようなニーズのある人にとっては、役立つ特徴だといえます。

モビットは収入がない専業主婦は借り入れ不可

最初に書いた通り、モビットは安定収入がある、というのが融資条件なので、無収入の専業主婦では借りられません。
これはモビットに限った話ではなく、消費者金融の大手はみなこのルールでやっています。

貸金業法的には、消費者金融でも自分の収入がない専業主婦に融資するのは問題ありません。
銀行カードローンが使っている「配偶者貸付」というシステムで貸し出していいはずなのですが、現時点では、大手の消費者金融は自主的に専業主婦への融資を控えています。

何にせよ、モビットでも他の業者でも専業主婦は借り入れ不可。
収入がない専業主婦でもキャッシングしたいという人は、銀行カードローンで申し込みをしましょう。

モビットは学生ならキャッシング可能

逆に借りられるのは学生で、アルバイト収入さえあれば大丈夫です(あと20才以上という年齢)。
専業主婦の場合も別に差別されている訳ではなく、パート収入があればOKなのです。

要は、学生だろうと主婦だろうと、アルバイト・フリーターだろうと派遣社員だろうと、「自分の収入があれば借入可能」ということですね。
これもモビット以外の業者でも言えることなので、キャッシング審査の常識の一つとして、理解しておいてください。

モビットの審査は厳しいか甘いか

モビットの審査は厳しいか甘いか―。
当然ですが、銀行カードローンよりは審査に通る可能性は高いです。
一般的に消費者金融の審査は銀行カードローンよりもより間口の広い層を対象としています。

消費者金融の中ではどうかというと、審査通過率を比較する限り、モビットは消費者金融の中間。
甘くも無いし、、、、、「普通」というのが適切かと思います。

消費者金融で審査に通りやすいのは、アコムとアイフル。
それぞれ45%、43%という審査通過率となっています(大体の数字ですが)。
そして、モビットは40%という数字。

レイクは37%、ノーローンは30%程度が、審査通過率の平均値。
特にノーローンは異様に厳しいですが、これと比較すると、モビットの通過率の数字はちょうど真ん中(普通)くらいにありますね。

ゼニ侍がオススメするカードローン

モビット関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.