銀行系カードローン基礎

銀行系カードローンの在籍確認、勤務先への電話連絡の方法は?

zenizamurai286

カードローンやクレジットカードの審査では、勤務先(職場)に在籍確認の電話をかけられるんじゃ。この電話で、おまんが本当にその職場に在籍しているのかどうか、チェックしてるんじゃよ!

当然ですが、この電話連絡はなしにしてほしい、という人が多いでしょう。
また、別に在籍確認されても大丈夫という人でも「土曜日・日曜日・祝日・夜間なので、職場が開いていない」ということもあるはずです。

そういう人・場合のために「一定の条件を満たすと在籍確認なし」というシステムが、消費者金融でも銀行カードローンでもあります。
ここではそのような「在籍確認なしにする方法」も含めて、カードローン審査の在籍確認(電話連絡)についてまとめます。

【目次】

1.消費者金融で電話連絡をなしにする方法
1-1.モビットの場合…「三菱東京UFJ銀行」か「三井住友銀行」の口座が必要
1-2.プロミスの場合…電話か無人契約機でお願いをしてみる
1-3.アコムの場合…手続きは何もなし。しかし限度額10万円以下に

2.銀行カードローンで在籍確認を回避する方法
2-1.三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の場合
2-2.楽天銀行「スーパーローン」の場合
2-3.その他の銀行カードローンの場合

3.まとめ「在籍確認は、職場にバレるような内容ではないので大丈夫」

1.消費者金融で電話連絡をなしにする方法

1-1.モビットの場合…「三菱東京UFJ銀行」か「三井住友銀行」の口座が必要

モビットで電話連絡なしにするには、まず「三井住友銀行」か「三菱東京UFJ銀行」の口座が必要。
次に「給与明細」「会社の保険証」を提出します。

口座の情報を伝えるのも、書類の提出をするのも、どちらも普通のWEB申し込みのフォームからできます。
これはモビットの売りの「WEB完結申込」というものです。

銀行口座の縛りがあるというのは少し厄介ですが、この2つの銀行の口座さえあれば、モビットほど電話連絡なしにしやすい業者はありません。
電話連絡なしにすることを、口頭でお願いしたりする必要もなく、普通のネット申込みのやり方で、自動的にできるわけですから。

口頭でお願いするのは、精神的にも負担ですし、OKがもらえるとは限らないですし、すんなりOKだったとしても、最低でも数分、そのやり取りのために時間がかかります。

なので、もし「三井住友銀行」か「三菱東京UFJ銀行」の口座さえあれば、モビットで申し込むのが一番いいんですね。

1-2.プロミスの場合…電話か無人契約機でお願いをしてみる

プロミスの場合は、モビットのように「普通のネット申込みで電話連絡をなしにできる」仕様にはなっていません。そのため、電話か無人契約機で「電話連絡をなしにしたい」ということを伝えます。

ただ、電話連絡をなしにしたいという希望を伝えたとしても、その要望を必ず聞いてもらえるわけではありません。仮に要望に沿ってもらえなかった場合は、プロミスが職場にすぐに電話してしまう可能性がありますので注意してください。すぐにかけることはめったになく、電話確認は大抵審査の終盤で行われるのですが、それでも可能性としてはあります。

プロミスの場合は、あくまでお願いベースということを覚えておきましょう。

1-3.アコムの場合…手続きは何もなし。しかし限度額10万円以下に

アコムの在籍確認回避は、手続きは何も要りません。
在籍確認をできなかった時点で、自動的に限度額が10万円以下になるだけです。

「後日確認が取れたら、普通の限度額に戻す」というやり方です。
この後日の電話確認というのは、必ずするのかどうかわかりません。

体験談や口コミでは、後日の電話確認もなかった…というものもあります。
これについては、その人の信用度や、借入金額で使い分けているのでしょう。

信用できる人だったら、そして借入金額が小さかったら、ムリに確認しなくてもいい、ということだと思います。
逆に、信用度が低い人だったら、後日在籍確認されると思った方がいいでしょう。

2.銀行カードローンで在籍確認を回避する方法

2-1.三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の場合

銀行カードローンの中で、一番在籍確認をなしにしやすいのは、三菱東京UFJ銀行の「バンクイック」と言われています。
あくまで体験談や評判によるものなので、本当かはわかりませんが、可能性は高いです。

バンクイックで電話連絡なしにしやすい理由は、「テレビ窓口」があるからです。
消費者金融でいう自動契約機ですね。

三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口は土曜日・日曜日・祝日・夜間でも審査を受け付けています。
ということは、職場が閉まっている人も当然いるわけですね。

職場が閉まっている時に、それが理由で審査できないというのは、三菱東京UFJ銀行としても避けたいところです。
(困っている時に助ける、というのがカードローンの存在価値なので)

そうした理由から三菱東京UFJ銀行の場合「職場が閉まっている」などのやむを得ない事情の場合は、電話連絡がなしになることもあるんですね。

これもその人の信用度によって、なしにできるかどうかが変わりますが、可能性は銀行カードローンの中である程度高いです。

2-2.楽天銀行「スーパーローン」の場合

楽天銀行スーパーローンも、「電話確認なしで通った」という体験談や口コミが多く見られるカードローンの一つです。
これもあくまで体験談によるものですが、三菱東京UFJ銀行同様、可能性は高いでしょう。

楽天銀行スーパーローンの場合「借入金額が小さい時」に、特に在籍確認なしになるようです。
確かに、借入金額が小さくて、しかも本人の年収が高く、職業も安定していたら、ムリに在籍確認する必要もないでしょう。

これもあくまで可能性ですが、「銀行カードローンで在籍確認回避したい」という方は、参考にしてみてください。

2-3.その他の銀行カードローンの場合

その他の銀行カードローンも「電話連絡なしでOKだった」という体験談は一部あります。
しかし、基本的に銀行カードローンはどこも在籍確認必須なので、あまり期待しない方がいいでしょう。

三菱東京UFJ銀行・楽天銀行も一応必須になっていますが、ここまで紹介したような口コミがあり、在籍確認回避できる可能性があります。

「どうしても、消費者金融でなく銀行カードローンがいい」「そして、在籍確認なしにしたい」という場合は、三菱東京UFJ銀行・楽天銀行を検討してみてください。

3.まとめ「在籍確認は、職場にバレるような内容ではないので大丈夫」

ここまで、消費者金融・銀行カードローンのそれぞれで在籍確認を回避する方法ややり方をまとめてきました。
しかし、基本的に在籍確認は、そこまで職場バレを心配するようなものではありません。

本人がいない場合は、ごく普通の「○○さん、お見えですか?」というような電話だけです。
本人がいる場合(電話に出た場合)、氏名・生年月日が聞かれることもありますが、これもうまくごまかせば問題ありません。

たとえば「生命保険の会社から、確認された」とか「今度、自動車ローンを銀行で組もうと思ってて」とか言えばOKでしょう。
何かしらの確認というのは職場の人にもわかるので、「無難なものの確認」ということにすればいいわけです。

ただ、「○○さんに電話がかかってくるわけがない」という職場・立ち位置だと、確かに電話連絡をなしにしたいでしょう。
そういう場合は、ここまで書いたようなやり方で、在籍確認を回避していただけたらと思います。

ゼニ侍がオススメするカードローン

銀行系カードローン基礎関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.