即日融資の知識

キャッシング自動契約機(無人契約機)の営業時間?週末土日は?

zenizamurai196

基本は「21時」まで開いてるんじゃ!土日祝も開いているから安心せい。

会社名 終了時間 備考
アイフル 21:00 一部22:00
アコム 21:00 一部22:00
プロミス 22:00 一部21:00
モビット 21:00 曜日や場所で一部異なる
ノーローン 21:00 第3日曜…19:00
レイク 24:00 日祝…22:00/第3日曜…19:00

以下、詳しい説明です。

【目次】

1.その日中に借りる場合の注意点
1-1.ギリギリで入ると、融資は翌日になることも
1-2.審査時間は『30分~50分』
1-3.『在籍確認』に注意 ~夜や土日はできないことも~

2.自動契約機の中でやること
2-1.審査も受ける場合
2-2.カード発行だけする場合
2-3.必要な書類・準備するもの

3.その他の情報
3-1.何時から開いている?会社別一覧
3-2.各会社の自動契約機の呼び名一覧

4.まとめ&コラム『自動契約機を恥ずかしく感じるのは、いいこと』

1.その日中に借りる場合の注意点

1-1.ギリギリで入ると、融資は翌日になることも

この「終了時間」というのは、「その時間までに入れば審査してくれる」とは限りません。
その日中に審査してもらえることもあれば、翌日に持ち越されることもあります。

■「持ち越される」のは「審査結果」のみ

大抵は、書類のスキャンや情報の入力など「本人の作業」は、その場で全部受けてくれます。
(そうすれば、後日また来る必要がないからです)

ただ、そこから審査するのは、当然時間が必要です。
あちらも会社員ですし、審査部がその日たまたま人手不足…ということもあり得ます。

そういう場合、審査結果は翌日に持ち越されます。
ギリギリで行動する以上、文句は言えません。

「絶対当日でなければ困る」なら、とにかく早めに行動しましょう。

1-2.審査時間は『30分~50分』

自動契約機での審査時間は、大体「30分~50分」。
万が一「先客がいた」場合は、その人がいつ審査を開始したかわからないので、別の自動契約機に行った方がいいかも知れません。

(近くにあれば&そのブースのすべてのマシンが埋まっていたら、ですが)

1-3.『在籍確認』に注意 ~夜や土日はできないことも~

アコム・アイフルでは「在籍確認」が必須。
モビットのように「社員証、給与明細」を提出すればOK…ということはありません。

つまり、あなたの職場が「夜や土日に営業していない」場合、自動契約機の時間より、そっちの時間がむしろ重要なのです。

(アコムは、10万円以下なら「在籍確認を後回し」にもできます)

2.自動契約機の中でやること

2-1.審査も受ける場合

会社によって多少違いますが、一般的な流れです。↓

(1)タッチパネルで、自分の情報を入力
(2)本人確認書類をスキャン(免許証・保険証など)
(3)受付票に手書きで記入。スキャン(氏名、住所などの項目)
(4)オペレーターの質問に答える(仕事内容や、借りる理由など)

この(4)まで終わると、審査の待ち時間に入り、その後結果が伝えられます。
(全部で30~50分です)

2-2.カード発行だけする場合

審査だけネットでして、カードの受け取りだけ自動契約機でする方法。
ネット審査の流れは下の通りです。

(1)申込みフォームに記入&送信
(2)確認電話が来る(あなたの電話)
(3)職場に在籍確認の電話
(4)融資決定の電話、金利などの説明
(5)カードの受取についての話(ここで自動契約機を希望する)

2-3.必要な書類・準備するもの

・本人確認書類…運転免許証、パスポート、保険証など(できれば2種類)
・収入証明書…源泉徴収票など(50万以上を希望 or 自営業の場合)

書類はこれだけです。
あとは「会社の情報」をスラスラ入力できるように、メモしておきましょう。
(従業員数、入社年月日など)

3.その他の情報

3-1.何時から開いている?会社別一覧

「朝イチしか時間がないので、朝イチで申し込みしたい」という方もいるでしょう。
自動契約機のオープンの時間をまとめると、下の通りです。

モビット 8:00
レイク 8:45
ノーローン 8:45
プロミス 9:00
アイフル 9:00
アコム 9:00

いずれも、土曜日・日曜日・祝日も同じ時間です。

3-2.各会社の自動契約機の呼び名一覧

プロミス 自動契約機
レイク 自動契約コーナー
ノーローン 自動契約コーナー
アイフル 契約ルーム
モビット ローン申込機
アコム 無人契約機/むじんくん

…という通りです。
この記事で採用している「自動契約機」という呼び名は、プロミスのみですね。

プロミスも以前は「いらっしゃいましーん」という独自名称を持っていました。
しかし、今では独自名称はアコムの「むじんくん」のみです。

■独自名称が消えた理由

これは、多くの消費者金融が「銀行の傘下」に入ったため。
銀行側が「これまでのイメージを改める」ために、呼び名もお堅いものにしたのだと思われます。

(たとえばプロミスの場合、社名も『SMBCコンシューマーファイナンス』になっています)

4.まとめ&コラム『自動契約機を恥ずかしく感じるのは、いいこと』

「自動契約機を使うのは恥ずかしい」という方は多いでしょう。
長年借金で苦しんだ私の経験から言うと、これは正しい感覚です。

よく「使っていれば、すぐに平気になります!」などと書かれているサイトさんがありますが、それは間違いです。

こういうものは「慣れてはいけない」のです。
『ナニワ金融道』などの漫画を読んでいると、人間がいかに簡単に「借金に慣れてしまうか」がよくわかります。

だから、この記事を読んで下さっている方にも「消費者金融の自動契約機に入るのは恥ずかしい」という感覚は、持ち続けていただきたいと思います。
(持ち続けるというか、借金自体を早く完済して、卒業していただきたいと思います)

誰でも資金繰りがピンチになることはあります。
トヨタも一度倒産しかけていますし、モーツァルトの人生も常に金策の連続でした。

だから、一時的にキャッシングが必要になることは、悪いことではありません。
ただ「速攻で完済して、二度と借りない」という意識は、ぜひ持っていただきたいと思います。

(キャッシング自体は、いいビジネスです。ただ、それは『風邪薬』と同じ。いくら良いものでも『続けて使っていてはいけない』ということです)

ゼニ侍がオススメするカードローン

即日融資の知識関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.